働くおっぱい

働くおっぱい

18歳からAV女優一筋! “えろ屋”が見つけた生きる道
定価: 1,100円(税込み)
発売日:2019年04月19日
現役トップAV女優が初めて素の自分を“丸出し”するエッセイ!

AV女優なのに恋愛はNG!?
職業を書いたら家は借りられない!?
そんな私、友達が一人しかいない!(涙)

18歳からAV女優一筋の“えろ屋”が見つけた生きる道!

大幅な加筆修正を経て、ダ・ヴィンチニュースの大人気エッセイ連載が待望の書籍化!

【おまけ】
・大ボリューム書き下ろし! 「まえがき」&「あとがき」
・紗倉まなプレゼンツ 珍おっぱい&乳首図鑑
(イラストは人気マンガ家のスケラッコさん!)
  • ISBN コード : 9784040656106
  • サイズ : 四六判 変形 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 124 × 184 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●紗倉 まな:1993年3月23日、千葉県生まれ。工業高等専門学校在学中の2012年にSODクリエイトの専属女優としてAVデビュー。15年にはスカパー! アダルト放送大賞で史上初の三冠を達成する。著書に小説『最低。』『凹凸』(いずれもKADOKAWA)、エッセイ集『高専生だった私が出会った世界でたった一つの天職』(宝島社)、スタイルブック『MANA』(サイゾー)がある。

第1回 8年目のAV女優
第2回 性職者の友人
第3回 サマーおっぱい問プロブレム題
第4回 AV女優と職業記入欄に書いたら
第5回 会食ハラスメント
第6回 ウケる喘ぎ声
第7回 夜の営みと生理
第8回 AV女優は恋愛NG
第9回 モテの秘訣は“穴”にあるという仮説
第10回 ワンナイトお酒ラブ
第11回 お尻の谷間を診察された
第12回 私がすることの中で最もセクシーなこと
第13回 下ネタという私の切り札
第14回7年間AV女優をやっていて、最もヒットした作品


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品