カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

5分でわかる10年後の自分 2030年のハローワーク

著者: 図子 慧
1,320円(税込)
発売日2019年04月25日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046042453
  • サイズ :A5判    総ページ数: 160
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 13.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

AIに仕事が奪われるってホント!?

「10年後、消える仕事、残る仕事を考えなさい」
という課題を出された中学生のミーンさんと4人の仲間たち。

「ちょうどわたしたちが社会に出るころ、AIのせいで仕事がなくなるってホント!?」

そこで5人は、とある研究所での「未来のハローワークVR体験ツアー」を通じて、
将来の仕事や働き方を体験することに…。

未来のハローワーク体験によって自分がどんな仕事につけるのか、
そのためにはどんな勉強をしていけばいいのかがわかる、
まったく新しい未来体験にでかけよう!

著訳者プロフィール

●図子 慧:1986年、「クルトフォルケンの神話」で集英社コバルトノベル大賞を受賞し、作家デビュー。少女小説を中心に活躍しながら、ファンタジーやホラーなど幅広いジャンルを手がける。SF小説に『アンドロギュヌスの皮膚』(河出書房新社)、『ラザロ・ラザロ』(早川書房)など。人工知能学会監修の『人工知能の見る夢は AIショートショート集』にも寄稿。

目次

プロローグ
第一章 ミーンさんと仲間たち「先生、課題がむずかしすぎます!」
第二章 2030年のハローワーク「あたし、こんな仕事はいやだ!」
第三章 ガテンさん編「洋上プラント基地での仕事? ガッハッハ」
第四章 数尾さん編「ま、予想どおりだね」
第五章 アートさん編「あたしの仕事はどこにあるの?」
第六章 堅実さん編「ぼくは、地方公務員になりたい!」
第七章 AIと法律「AIがもし事故を起こしたら?」
第八章 お父さん編「銀行員の仕事はどうなりますか?」
あとがき
タイプ別でおすすめ進路がわかる! AI時代のお仕事診断