泣ける競馬

泣ける競馬

騎手、調教師、馬主……誰も書かなかったホースマンたちの感動秘話
定価: 1,375円(税込み)
発売日:2019年05月24日
競馬のすべてを取材してきた著者が、
さまざまなシーンの舞台裏……
騎手、調教師、馬主らホースマンたちの感動エピソードを綴った一冊。
珠玉の「32話」収録!

装画はつの丸氏が担当。
武豊騎手、推薦!


【収録エピソード】
第1部 騎手の涙
・武邦彦の言葉と、豊の涙
・オリビエ・ペリエの笑顔が消えた理由
・田辺裕信のスタイルをつくった2人の人物
・異国で頑張る日本人女性騎手が18年目に知った真実
・上野翔の競馬への想いと大きな決断
・大不振を乗り越えた騎手、柴田大知の師匠との複雑な関係
ほか13話

第2部 ホースマンの胸懐
・伊藤正徳と後藤浩輝、師弟の絆
・JRA賞授賞式の舞台裏で藤沢和雄が武豊に伝えた言葉とは
・“不良調教助手”の心を入れ替えさせた従兄弟の存在
・ブラストワンピースを担当する男の願いと、家族の物語
・生まれてこなかったはずの馬が、ビッグレースを制するまでの感動秘話
・オジュウチョウサンをとりまく男たちの想い
ほか7話
  • ISBN コード : 9784046042767
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 16.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●平松 さとし:1965年2月7日、東京都出身。日本大学農獣医学部中退後、88年から専門紙ケイシュウNEWSでトラックマン、97年からフリー。92年ドクターデヴィアスの勝った英国ダービーが海外初G1生観戦。以降、日本馬の遠征を中心に海外取材を行なう。武豊騎手をはじめ、競馬関係者の信頼も厚い。『クリストフ・ルメール 挑戦』『凱旋門賞に挑んだ日本の名馬たち』(以上、KADOKAWA)など著書多数。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品