マンガでわかる! 子どもの病気・おうちケアはじめてBOOK

マンガでわかる! 子どもの病気・おうちケアはじめてBOOK

赤ちゃんのホームケア、突然の「どうしよう」をこの一冊で解決!
著者: 佐久医師会 教えて!ドクタープロジェクトチーム
漫画・イラスト: 江村 康子
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2019年10月17日
病院に行く? 行かない?? 子どもの体の心配ごと、 マンガと解説でよくわかる!

妊娠→出産を終え、次の「育児ステージ」へと進む時、新米パパママが不安になるのは子どもの「生命を守ること」。
どんな小さな体調の変化でも、いつ悪化するか、ケアが適切か、大きな不安に繋がりがち。特に深夜に体調が急変、突然の事故、災害……不測の事態が起こった時にはパニックになり正しい対処が難しいことも。
そんな時でもすぐ開いて必要な知識が手に入るよう、症状別にホームケアや通院の目安をまとめました。
マンガでは医師目線、家族目線の「困ったときの対処法」をわかりやすく紹介。さらに状況判断しやすいチェック項目をふんだんに盛り込んだノウハウページで、症状を詳しく解説します。

無料で使えるアプリの開発や、SNSを駆使して正しい情報を拡散し子育て世代を応援する、長野県佐久市の「教えて!ドクタープロジェクト」が全面監修!
子ども特有の病気の特徴、ケガ対処やホームケアのポイントのほか、防災の話など「いざ」というときのための知識やノウハウ、さらにSNSで反響のあったトピックスなども盛り込んでいます。

初めての出産・育児でわが子の病気やけがを不安に思うパパママはもちろん、ベテランのパパママも、いざというときに知っておきたい情報が満載です。
  • ISBN コード : 9784046043757
  • サイズ : A5判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●佐久医師会 教えて!ドクタープロジェクトチーム:教えて!ドクタープロジェクト:長野県佐久医師会・佐久市による、子どもの病気、ホームケア、地域の子育て支援情報などを発信するプロジェクトチーム。地域の子育て力向上事業としてだけでなく、SNS発信により「医師による確実な情報」を、リアルタイムで全国に発信している。小児科医(医療者)と保護者(パパママ)の相互理解、相互負担軽減を目指す。
公式サイト:https://oshiete-dr.net
Twitter/Instagram/Facebook:@oshietedoctor
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品