悪玉 熱海警官殺し

悪玉 熱海警官殺し

警官の正義は、そこにあるのか。鳴海章の圧倒的な筆致で描く長篇警察小説
著者: 鳴海 章
定価: 924円(税込み)
発売日:2019年08月23日
熱海警察署刑事課の組織暴力担当の刑事・住田航の相勤者として、県警本部から國貞智宏が異動してきた。國貞は対暴力団のエースであり、その容姿は県警の広告に採用されるほどであった。だが、なぜその國貞が冴えない住田の相方に──國貞にはなにか密命があるのか。謎多き國貞の行動に不審を抱きながらも、彼の情報を元に老人介護施設を探る住田。そこでは、闇カジノが運営されているというのだが……。驚愕の長編警察小説。解説・熊切熊切和嘉
  • ISBN コード : 9784041085455
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 464ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 17.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●鳴海 章:1958年、北海道生まれ。日本大学法学部卒業後、PR会社勤務を経て、91年に『ナイト・ダンサー』(講談社文庫)で第37回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。『マルス・ブルー』(講談社文庫)など、航空サスペンスで一世を風靡したほか、映画化された『風花』(講談社文庫)、『輓馬』(文春文庫)などの作品で新境地を拓いた。その他の近刊に、『謀略航路』(講談社)、『刑事小町 浅草捜査機動隊』(実業之日本社文庫)、『中継刑事〈捜査五係申し送りファイル〉』(講談社文庫)などがある。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品