倒れるときは前のめり ふたたび

倒れるときは前のめり ふたたび

有川ひろの魅力がつまったエッセイ集、第2弾! 書き下ろし小説も収録!
定価: 1,540円(税込み)
発売日:2019年10月31日
書き下ろし掌編「彼女の本棚」と、中編小説「サマーフェスタ」を特別収録! 愛する本たちへの想い、ネット時代に思うことなどのほか、ペンネーム変更の理由も語られる。稀代の人気作家のエッセイ集第2弾。
  • ISBN コード : 9784041086353
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 21.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●有川 ひろ:高知県生まれ。第10回電撃小説大賞『塩の街 wish on my precious』で2004年デビュー。2作目の『空の中』が絶賛を浴び、『図書館戦争』シリーズで大ブレイク。その後『植物図鑑』『キケン』『県庁おもてなし課』『旅猫リポート』で4年連続ブクログ大賞を受賞。他著作に『三匹のおっさん』『阪急電車』『海の底』『レインツリーの国』『空飛ぶ広報室』『明日の子供たち』『だれもが知ってる小さな国』『アンマーとぼくら』 など多数。2019年、「有川浩」から「有川ひろ」に改名。

数量

ほしいものリストに追加

同じ著者の別の作品を見る

最近チェックした商品