思考力・判断力・表現力が身につく 共通テスト 王道の勉強法

思考力・判断力・表現力が身につく 共通テスト 王道の勉強法

各予備校の第一線で活躍する指導者が、共通テストの学習法を具体的に助言
編著者: 新野 元基
著者: 伊東 敦
著者: 安達 雄大
著者: 磯村 義高
著者: 玉虫 良明
著者: 樹葉 瑛士
著者: 太田 信頼
著者: 木本 祐介
著者: 山口 良二
著者: 松本 聡
著者: 佐々木 洋一郎
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2020年10月09日
2021年1月実施の大学入学共通テスト(以下、共通テスト)は、センター試験からの出題形式の変更があるだけでなく、難度も大幅に上がるといわれています。新聞やニュースでは連日のように、「共通テストは『思考力・判断力・表現力』を問う試験である」と報じられていますが、じゃあ「思考力・判断力・表現力」っていったいナニ? ……この本は、そんなわからないことだらけの共通テストにつき、「どのような方針で出題されるか」「その出題方針にもとづいて各科目の学習をどのように行なうべきか」を、試行調査やセンター試験過去問などを例に引きながら、具体的に、かみくだいて解説しています。大手予備校で英語を指導し受験コンサルタントとしても活躍する新野先生が出題方針の分析、新野先生をはじめとする各科目指導のエキスパートが最も力のつく「王道の」勉強法を詳細に述べました。共通テスト勉強法本の新星にしてバイブルがここに誕生!
  • ISBN コード : 9784046044976
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●新野 元基:東京大学文学部卒業。大学在学時から始めた塾講師のアルバイトが高じて,そのまま大手進学塾で高校入試の責任者を務めるまでになる。大規模な合宿やセミナーなどの企画運営を長年担当するかたわら,大学卒業後は大学入試の英語の指導も開始。現在は,河合塾講師・受験コンサルタント。河合塾ではおもに東大・京大・一橋大クラスを担当し,模試作成や教材作成にも携わる。

第1章 共通テストの概要
 共通テストはセンター試験とどうちがうか/共通テストではどんな学力が求められるか/共通テスト対策を学校の授業とどう両立させるべきか

第2章 科目別の勉強法
 英語[リーディング]/英語[リスニング]/数学1・A+2・B/物理(4単位)/化学(4単位)/生物(4単位)/日本史B/世界史B/地理B/倫理,政治・経済/国語[現代文]/国語[古文・漢文]


販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品