立て板に泥水

立て板に泥水

ムカつくけど、うなずける。「女性セブン」の人気連載が書籍化!
著: 深爪
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2019年12月26日
・人生・恋愛・エロ・SNS…止まらない深爪節。Twitterフォロワー数17万人超え、大人気ツイッタラー深爪が贈る怒涛の痛快エッセイ。

「自己責任論ブーム」は日本を殺す/不倫騒動で浮かびあがるベッキーの真の姿/日本は本当に「スゴイ」のか/それでいいのかフジテレビ/『君の名は。』に感動できない/『カルテット』で知る、ネットでドラマを楽しむことの功罪/それは本当に「お得な裏ワザ」なのか/フジテレビ、おっさん説/「クックドゥ」は断じて手抜きではない/ケンタッキーとピコ太郎に知る「幸せな人生」への近道/24時間テレビが救うもの/『蜘蛛の糸』が課題図書にされる本当のワケ/炎上する人、しない人/池の水を毎週抜かないで/結婚相手は本能で選べ/国民的アニメにまで波及した「ハロウィン」の浸透力/年賀状にまつわるエトセトラ/乙女化する役所広司に萌えが止まらない『陸王』/夫の実家ですごす憂鬱な正月を乗り切る最高の方法とは/女子高生も手軽に稼げる「パパ活」の落とし穴/究極のベタドラマ『わろてんか』にわろえない/ドラマ『隣の家族は青く見える』は現代コミュニケーション術の教科書だ/味噌汁をこぼされて怒鳴る人、怒鳴らない人/「キライになったわけじゃない」はやさしさなのか/なぜ、エイプリルフールのウソはいちいちおもしろくないのか/「性教育はセックスを助長する」は本当なのか/「楽」は「悪」なのか/「父の日」を忘れないで/「いつもありがとうございます!」が苦手なワケ/ぜんぜんロマンチックじゃない七夕のお話/「華々しく散る」という美学に一石を投じたサッカー日本代表/ニセモノがホンモノに変わる奇跡の物語『義母と娘のブルース』に希望を見る/学校なんて行かなくたっていい」は救いの言葉なのか/爆乳少女の表紙は女性蔑視の象徴なのか/子どもたちを脅さないで/ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』の急展開で知る、テレビに対する常識の崩壊/「流行語大賞」に知らない言葉が紛れているワケ/2018年のNHK紅白歌合戦はすばらしい「最終回」だった、というお話/ZOZO前澤社長が我々に教えてくれたこと/最近の小学生のエロ事情/「お客様は神様です」の真意/「ダメなモノはダメ」を考える/それは本当に「逆」なのか/新元号発表でワリを食った人たち/失ってわかる「ウンコをしないアイドル」のありがたさ/NHKに贈る言葉/ひとりよがりな善意ほど厄介なものはない、という話/タピオカブームに思う/金儲けは卑しいことなのか/「魔法のシール」の思わぬ副作用/インターネットにおける最高のストレス解消法とは/胴長短足女が輝く夏etc
  • ISBN コード : 9784047357815
  • サイズ : その他 変形 総ページ数: 280ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 19.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品