狼と香辛料XXII Spring LogV

狼と香辛料XXII Spring LogV

経済ファンタジーの金字塔、行商人ロレンスと賢狼ホロの旅の続きの物語!
著者: 支倉 凍砂
イラスト: 文倉 十
定価: 737円(税込み)
発売日:2019年12月10日
 湯屋をセリムたちに任せ、再び旅に出た元行商人ロレンスと賢狼ホロ。道中、小銭両替のため訪れたヴァラン司教領で、懐かしき人物――エルサとの再会が二人を待っていた。
 司祭となったエルサは、教会の財産整理のため司教領に赴いたという。そして両替の見返りとして、一度踏み入れば生きては帰れない、呪われた山の調査をロレンスに頼む。そこには“錬金術師と堕天使”の秘密が隠されていて――!?
 さらに、借金地獄に陥った町をロレンスが商人の勘で救う、経済ファンタジーの面白さが詰まった中編に加え、ホロたちの娘ミューリと、聖職者志望の青年コルの結婚式(!?)の書きおろし中編を収録。
 幸せであり続ける物語、第5弾!
  • ISBN コード : 9784049129045
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 360ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 16.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●支倉 凍砂:第12回電撃小説大賞〈銀賞〉を受賞し、『狼と香辛料』で電撃文庫よりデビュー。他の著作に、『マグダラで眠れ』『少女は書架の海で眠る』『WORLD END ECONOMiCA』(いずれも電撃文庫)がある。
●文倉 十:ライトノベルの挿絵ほか、フリーで活躍するイラストレーター。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品