キル・リスト 下

キル・リスト 下

遥か上空から密かに監視する無人機が、テロリストを追い詰める!
著者: フレデリック・フォーサイス
訳: 黒原 敏行
定価: 946円(税込み)
発売日:2020年01月23日
イスラエル工作員のオパルは、〈説教師〉の新しい秘書となり、アジト潜入に見事成功した。一方、〈追跡者〉は、〈エアリエル〉に、巧妙に撮影されたフェイク動画を全世界に発信させた。その動画で説教師生命を絶たれた〈説教師〉は、動揺して1本のメールを送ったことで、居場所を特定されてしまい――。遥か上空1万8000mから監視する米軍無人機。追い詰められるテロリスト。〈追跡者〉の最後の戦いが始まる! 国際謀略小説の巨匠によるノンストップ・サスペンス!
  • ISBN コード : 9784041088838
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 240ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●フレデリック・フォーサイス:1938年イギリス生まれ。英空軍のパイロットなどを経て、ロイター通信の海外特派員、BBC放送の記者を務めた後、作家に。71年、ド・ゴール暗殺をテーマに書いた長編『ジャッカルの日』(KADOKAWA)で小説家としてデビュー。綿密な取材力とストーリーテリングの天賦の才で世界をわかせ続けている。著書に、『オデッサ・ファイル』『戦争の犬たち』『神の拳』『アフガンの男』、自伝『アウトサイダー』(以上、KADOKAWA)など多数。
●黒原 敏行:1957年生まれ。東京大学法学部卒。英米文学翻訳家。訳書に、『双生の荒鷲』『コブラ』『アウトサイダー』(以上、KADOKAWA)、『幻の女』『エンジェルメイカー』『蠅の王』(以上、早川書房)、『Xと云う患者 龍之介幻想』(文藝春秋)、『まるで天使のような』(東京創元社)、『八月の光』(光文社)、『犯罪者』(文遊社)など多数。

第二部 報 復(承前)
第三部 決 着
エピローグ

訳者あとがき


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品