新訳 ナルニア国物語4 銀の椅子

新訳 ナルニア国物語4 銀の椅子

手掛かりは4つのしるし――行方不明の王子を捜索せよ! 史上最高の大冒険
著者: C・S・ルイス
訳: 河合 祥一郎
イラストレーター: ソノムラ
定価: 792円(税込み)
発売日:2021年02月25日
「ポケットに入る『ナルニア国』です! どこへでも連れていけます。」恩田 陸さん(作家)

【全世界1億2千万部! カーネギー賞受賞シリーズ第4弾】
児童文学の金字塔!
新訳&挿絵付
装画・挿絵:ソノムラ

※本書は、既刊の角川つばさ文庫版の表記や表現を大人向けに【【大幅に】】加筆修正し、全ての漢字にふられていたルビをへらしたものです。

●あらすじ
ユースタスといじめられっ子の同級生ジルは、アスランに呼び寄せられ、ナルニアへ。今ではすっかり年老いたカスピアン王の行方不明の王子を捜しだすよう命じられる。2人は手掛かりとなる“4つのしるし”を与えられるが…。フクロウ会議、巨人の都、地下の国――根暗すぎる男、沼むっつりを案内人にして、史上最高に危険な冒険が始まる! 本当に大切なものとは何か? カーネギー賞受賞シリーズ第4弾。心にせまる名作を新訳で!
  • ISBN コード : 9784041092514
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 288ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●C・S・ルイス:「ナルニア国物語」シリーズの著者。ケンブリッジ大学で中世・ルネサンス文学を講じた教授でもあり、『愛とアレゴリー』(1936年)などの評論やキリスト教に関する著作も多い。悪魔論『悪魔の手紙』(1942年)は世界的ベストセラーとなった。代表作「ナルニア国物語」シリーズ最終巻『最後の戦い』(1956年)は、優れた児童文学に贈られるカーネギー賞を受賞した。
●河合 祥一郎:1960年生まれ。東京大学およびケンブリッジ大学より博士号を取得。現在、東京大学教授。著書に第23回サントリー学芸賞受賞の『ハムレットは太っていた!』(白水社)、『シェイクスピア 人生劇場の達人』(中公新書)、NHKテレビテキスト 100分de名著『シェイクスピア「ハムレット」』(NHK出版)など。本書の元となった児童文学「新訳 ナルニア国物語」シリーズを角川つばさ文庫にて、また「新訳 ドリトル先生」シリーズやシェイクスピアの新訳を角川文庫にて刊行中。戯曲に『国盗人』など。

第一章 体育館の裏で
第二章 ジルに与えられた任務
第三章 王の航海
第四章 フクロウの会議
第五章 沼むっつり
第六章 北の荒野
第七章 ふしぎなみぞのある丘
第八章 ハルファングの館
第九章 知っておいたほうがよいことを発見
第十章 太陽のない旅
第十一章 暗い城で
第十二章 地下の国の女王
第十三章 女王のいない地下の国
第十四章 この世の底
第十五章 ジルが消えた
第十六章 傷の癒し
訳者あとがき


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品