髪結百花

髪結百花

748円(税込)
発売日2022年03月23日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041094280
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

W受賞作! 吉原を舞台に、女の人生模様を情感豊かに謳いあげる時代小説。

ここまで優れた作品を上梓した作者を、ただただ絶賛したい――。――書評家・細谷正充
"理不尽"と闘う2人の女意気に、思わず胸が熱くなる! ――書評家・吉田伸子

吉原遊郭を舞台に、女の生き様を描いた人生賛歌。
遊女に夫を寝取られ離縁したばかりの梅は、生家に戻って髪結いの母の手伝いを始める。
心の傷から、吉原で働く女たちと距離を置いていたが、当代一の美しさを誇る花魁の紀ノ川や、
寒村から売られてきた禿のタネと出会い、少しずつ生気を取り戻していった。
そんな中、紀ノ川の妊娠が発覚し――。
男と女の深い溝、母娘の複雑な関係、吉原で生きざるを得ない女たちのやるせなさ。
絶望の中でも逞しく生きていこうとする女たちを濃密に描く。

第1回日本歴史時代作家協会賞新人賞、第2回細谷正充賞受賞作。

著訳者プロフィール

●泉 ゆたか:1982年神奈川県逗子市生まれ。早稲田大学第二文学部、同大学院政治経済学部修士課程修了。大学在学中から小説の執筆をはじめる。現在は塾講師の傍ら、バイク専門誌のライターとして活動中。「お師匠さま、整いました!」で第11回小説現代長編新人賞を受賞し作家デビュー。2019年『髪結百花』で第一回日本歴史時代作家協会賞新人賞、第二回細谷正充賞をダブル受賞。今後の活躍が期待される若手時代作家である。著書に『お江戸けもの医 毛玉堂』がある。

目次

目 次
第一章 かむろ
第二章 しゃぐま
第三章 灯籠鬢
第四章 銀杏返し
第五章 文金高島田
解説 吉田伸子
最近チェックした商品