カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

本当はこわい話8 黄色のパスワード

作: 小林丸々
絵: ちゃもーい
726円(税込)
発売日2021年11月10日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046320018
  • サイズ :新書判    総ページ数: 192
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 112 × 173 × 11.6 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

「あっ」と気づくと「ゾッ」とする!? 1話1分どんでん返しストーリー!

私はマンション暮らしなんだけどね。
となりの702号室が、なんとワケアリ物件なのよ。
家賃が安いからって、先月から住み始めた人がいるんだけど、
すでにメッチャやつれてた。
「ときどき、うらめしげな男の声が聞こえるんです」
とか言ってさ、ろう下に塩まいてんの。
こわー。鳥肌立ったわ。
だって、となりで亡くなったのおばあさんだしさ。
――あなたはこのお話にかくされた恐怖の真実に気づける? 大人気シリーズ第8巻!
※真実は本の中で確認してね。

著訳者プロフィール

●小林丸々:作家。スマホアプリを中心に「意味がわかると怖い話」シリーズを発表し、人気を博す。
「丸々」という名前は、ペンネームに悩んだ著者が、テストでよく見る「マルマルを埋めなさい」という定型句から取ったもの。
●ちゃもーい:東京を拠点に活動中。ゲーム、音楽、書籍、広告、文具等、多ジャンルで活躍するポップでキュートな作風が特徴のイラストレーター。
趣味はGoogleマップで世界中を空中散歩すること。THINKR/POPCONE所属。