大学入試 柳生好之の現代文プラチナルール

大学入試 柳生好之の現代文プラチナルール

絶対に合格点が取れる「読解法」の最強ルールが最短で身につく!
著: 柳生 好之
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2020年11月27日
「日本語だから読めるでしょ」と対策が後まわしになりがちな現代文は、共通テストなど大学入試では高配点の超重要科目。
この現代文をフィーリングやセンスではなく「自信をもって」解けるようになることが入試突破のカギです。

本書では、現代文入試必出の問題形式(内容説明・理由説明・空所補充・脱文補充&文整序・心情把握・記述式・内容真偽)ごとに正解を導き出すための「プラチナルール」を紹介、現代文を確実な得点源とする読解力を養おう!


【目次】
テーマ1 傍線部内容説明問題
テーマ2 傍線部理由説明問題
テーマ3 心情把握問題
テーマ4 記述式問題
テーマ5 空所補充問題
テーマ6 脱文補充問題
テーマ7 文整序問題
テーマ8 内容真偽問題
  • ISBN コード : 9784046048202
  • サイズ : A5判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 10.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●柳生 好之:石川県出身。早稲田大学第一文学部総合人文学科日本文学専修卒。現在、「スタディサプリ」で現代文を担当。また、論理を重視する方法論が、受講生から圧倒的な支持を集めている。慶應小論文の対策にも精通し、慶應小論文の攻略に必要な数学の知識を指導するため、数学の授業を行うことすらある。また、講演活動で全国を縦断しており、知名度は高い。著書に『東大現代文でロジカルシンキングを鍛える』『柳生好之の現代文ポラリス1』『柳生好之の現代文ポラリス2』『世界一わかりやすい慶應の小論文 合格講座』(以上、KADOKAWA)がある。

テーマ1 傍線部内容説明問題
テーマ2 傍線部理由説明問題
テーマ3 心情把握問題
テーマ4 記述式問題
テーマ5 空所補充問題
テーマ6 脱文補充問題
テーマ7 文整序問題
テーマ8 内容真偽問題


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品