誰も教えてくれないダークな世界を覗く ヒューマンバグ大学 佐竹博文の壮絶な人生編

誰も教えてくれないダークな世界を覗く ヒューマンバグ大学 佐竹博文の壮絶な人生編

YouTubeで話題のダークな漫画「ヒューマンバグ大学」待望の書籍化
定価: 1,320円(税込み)
発売日:2020年09月26日
総再生回数7億回を突破! あの闇の漫画が遂に書籍化。
「人間が追いつめられて、バグると、どうなるのか?」をテーマに、誰も教えてくれないような社会の気になる部分を勉強できる、
まるでニュースの裏側を覗いてしまっているような気分になれるYouTubeチャンネル『ヒューマンバグ大学』。
同チャンネルの名物キャラクター『佐竹博文』を徹底的に掘り下げ、『佐竹博文の壮絶な人生』をテーマに
波乱万丈な人生を送る佐竹博文がこれまでにかかった病気やハプニングをまとめた傑作集。
世界一不幸な男、佐竹博文の今まで語られてこなかった裏エピソードも多数収録。
  • ISBN コード : 9784048968478
  • サイズ : A5判 総ページ数: 128ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●ヒューマンバグ大学:人間は追い詰められると…バグると…どうなるのか?を表現する少しダークだけれど、やっぱり興味があるYouTube漫画チャンネル。2019年3月にチャンネルを開設し、約半年でチャンネル登録者数50万人、2020年5月現在で75万人を突破。姉妹チャンネルとして『エビル図書館』『バベル裁判所』などがある。同チャンネルの看板キャラクター、佐竹博文は毎度のように酷い目にあいながらも復活する、その壮絶な人生が話題を呼んでいる。高校生から中年までさまざまな設定で登場する謎多き男性キャラクター。

【第1章】佐竹博文の人物像
・ヒューマンバグ大学の名物キャラクター、佐竹博文の人物像を徹底解析
【第2章】佐竹博文の壮絶な人生・短編漫画集
・佐竹博文が今までにかかった病気・ウイルスなど
【第3章】佐竹博文の壮絶な人生・短編エッセイ
・YouTube未公開! 佐竹博文はこんな病気にもかかっていた
【第4章】佐竹博文は実在する!? 原作者が語る壮絶体験談・短編エッセイ
・佐竹博文の生みの親で、放送作家が語るバグった体験談 など
【第5章】ヒューマンバグ大学の裏側
・同チャンネルのプロデューサーが語る制作秘話、ヒューマンバグ大学の裏側を初公開


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品