カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

詩集 私を支えるもの

660円(税込)
発売日2020年11月21日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041099711
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 128
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 8.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

日常を見つめつつも、明日への前向きな気持ちをつづる、銀色夏生の応援歌!

★撮り下ろし&書き下ろし 待望の写真詩集★

日常を見つめつつも、明日への前向きな気持ちがひしひしと伝わってくる、銀色さんからの強い応援歌!


――私を支えるものを私が忘れる時 私は自由になる 私が支えたものを私が忘れる時 私は解放される――身の回りの自然をありのまま写した写真と、素直な言葉で綴られる詩は、自分の中に眠っている前向きな気持ちを、呼び起こしてくれる。今を生きる人たちへ贈る、力強い応援歌。私たちはここじゃないここへ行こう。ここにいながら、ここじゃないここで、何度でも希望を持とう。ここじゃないどこか、ではなく、ここじゃないここで。

著訳者プロフィール

●銀色 夏生:詩人・エッセイスト。作詞家としてデビュー。その後、詩人として数々のロングセラー詩集を発表。エッセイ・シリーズ「つれづれノート」が好評を得る。