きみの傷跡

きみの傷跡

私が、男のひとを好きになることなんてない。そう思っていたのに……。
定価: 1,760円(税込み)
発売日:2021年03月19日
どうしよう、私、先輩のことが好きなのかもしれない。男のひとを好きになることなんてないだろうと思っていたのに……。

===
大学の新歓祭、写真部のブース。目が合って、好きにならずにいられなかった。

大学2年生の星野は、男子校出身で女子に免疫がない。所属している写真部の新入生勧誘で、カメラを首から下げた女子と出会い、一瞬で心を掴まれた。
その1年生・花宮まいは、ある理由で高校に行けなくなった過去がある。男性が苦手なのも、その「傷」のせいだ。
写真部に入部した花宮は、新歓撮影会などを経て、少しずつ星野と仲良くなっていく。

やがてふたりはお互いへの恋心を自覚し付き合い始める。それぞれ初めての「彼氏」「彼女」だ。
ある日、星野は佳い雰囲気のままつい花宮を押し倒してしまう。その瞬間、彼女の身体は固まってしまい……。


『初恋料理教室』『ハルさん』の著者が描く、好きなひとをちゃんと大切にしての「初体験」まで。
不器用なふたりの、みずみずしい青春恋愛ストーリー!



装画/めばち
  • ISBN コード : 9784041099896
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 384ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 20.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●藤野 恵美:1978年大阪府生まれ。2004年、第2回ジュニア冒険小説大賞を受賞した『ねこまた妖怪伝』でデビュー。児童文学のほか、ミステリーや恋愛小説も執筆する。著書に、「2013年 文庫大賞」(啓文堂大賞 文庫部門)となった『ハルさん』、『初恋料理教室』『おなじ世界のどこかで』『淀川八景』『しあわせなハリネズミ』『涙をなくした君に』、『きみの傷跡』に連なる青春シリーズの『わたしの恋人』『ぼくの嘘』『ふたりの文化祭』などがある。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品