新型コロナ時代のランニング

新型コロナ時代のランニング

今日からはじめる! 健康ランニングで、感染&重症化しにくい体づくり
著: 金 哲彦
定価: 1,430円(税込み)
発売日:2020年10月28日
【京都大学iPS細胞研究所所長・山中伸弥教授 推薦】――「ウィズ・コロナだからこそ知っておきたい、ランニングの効果・秘訣・エチケットなど、走るヒントが詰まっています」

◆新型コロナ時代、だれでもできる健康法として、ランニング人気が急上昇。親子で、カップルで、あるいはひとりで街を走る人が増えています。 ◆でも、ちょっと待って! まちがいだらけの自己流ランニングでは、健康効果がないばかりか、かえって免疫力を下げ、ウイルスに感染しやすくなってしまいます! ◆本書では、コロナ時代にこそ知っておきたいランニングのすごい健康効果、初心者のための正しいランニング法、挫折せずに続けるコツ、さらにはフルマラソン完走の目指しかたなどについて、マラソン解説でおなじみの金哲彦氏が、わかりやすく解説。◆だれでも1か月で効果が出せる〈ランニング超健康法〉で、コロナに感染&重症化しにくい体を手に入れましょう!――これを読んだら、もう、「走らない」という選択肢はありません!
  • ISBN コード : 9784041107775
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●金 哲彦:プロランニングコーチ・陸上競技解説者。早大時代、箱根駅伝で5区区間新記録を樹立。リクルートでマラソンランナーとして活躍後、小出義雄監督のもと有森裕子、高橋尚子らのコーチを務める。現在は、実業団選手や市民ランナーを指導するかたわら、マラソン・駅伝解説者として活動。著書に『マラソン金メダルへのセオリー』(メディアファクトリー)、『金哲彦のランニング・メソッド』(高橋書店)、『「体幹」ランニング』、(講談社)等多数。

◆外出自粛とテレワークで、だれもが成人病予備軍に ◆次の感染拡大が起きてからでは遅すぎる ◆運動不足で肥満になると、コロナ感染リスクが高まる! ◆新型コロナ 走る人は重症化リスクが低いってほんと? ◆ランニングはコロナで増える「うつ病」にも効果がある  ◆だれでも1か月続ければ、これだけのものが手に入る! ◆コロナに負けない 免疫力を高めるランニング ◆親子で、カップルで走れば、モチベーションと絆が深まる ◆いつかはフルマラソン! 完走できたら人生が変わる ◆ランニングで、生きる「逆境力」を身につける etc.  (本書目次より抜粋)


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品