赤くない糸で結ばれている

赤くない糸で結ばれている

人の数だけ恋がある。恋の数だけ涙がある。共感必至の切なさをあなたに……
定価: 660円(税込み)
発売日:2021年03月24日
高校2年生の中川は、友人にすすめられ久しぶりに書店に立ち寄った。POPにひかれ手に取った本を持って行ったレジで、対応してくれた店員に一目ぼれしてしまう。彼女には「あつみ」とあった。それ以降、1冊読み終わるたびに、本を買う日々が続いていたが……ほかラジオ番組の投稿者が気になる秀才、高校時代の同級生に翻弄される女子大生、同性を崇める女子中学生など全5編を収録した、究極の切なさを描く短編集。
イラスト/山中ヒコ
  • ISBN コード : 9784041108840
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●筏田 かつら:千葉県出身。2016年、「静かの海」で第4回ネット小説大賞受賞。著書に累計30万部超の人気シリーズ『君に恋をするなんて、ありえないはずだった』『君に恋をするなんて、ありえないはずだった そして、卒業』『君に恋をしただけじゃ、何も変わらないはずだった』(宝島社文庫)、『ヘタレな僕はNOと言えない』(幻冬舎文庫)、『大嫌いな君に、サヨナラ』(いかだかつら名義/PHP研究所)がある。

1 愛しの本屋さん -Bookstore girl, my Love-
2 年末狂騒曲 -The year-end circus-
3 そんなアイツに騙されて -Lie, Lie, Lie!-
4 「モスキート」 -Mosquitone-
5 栞のテーマ -A theme of a bookstore girl-


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品