渋沢栄一とドラッカー 未来創造の方法論

渋沢栄一とドラッカー 未来創造の方法論

日本資本主義の父と偉大なる経営学者に共通するビジネスへの心構えを学ぶ
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2020年11月20日
第1章 渋沢栄一とドラッカーの未来創造
渋沢栄一をたたえたドラッカー
渋沢栄一とドラッカーはなぜ未来を創造できたのか
渋沢栄一の未来創造の方法論と偉業の本質
<コラム>渋沢栄一とドラッカーはよく似ている

第2章 ドラッカーに学ぶ未来創造の考え方と方法論
2−1 物事の本質がわかれば何をすべきかが見えてくる
<コラム>意味ある変化をもたらすために知識を使う
2−2 未来創造の方法論
<コラム>「無我夢中」がイノベーションと成果をもたらす
2−3 未来創造のための実践
<コラム>愛国心ではなく市民権として「この国のために」生きる


第3章 渋沢栄一が紙幣の顔になることの意味
明治初期と同じくらいの大きな変化の時代
産業人が社会の代表的存在になった
再びintegrity of character
<コラム>知識社会の代表としての「教育ある人間」

第4章 附章(日本人の根底に流れる考え方)
<コラム>人間「自由」であるべきことの本当の意
  • ISBN コード : 9784041109113
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●国貞 克則:1961年、岡山県生まれ。東北大学工学部卒業。神戸製鋼所勤務を経て、96年、クレアモント大学ピーター・ドラッカー経営大学院でMBAを取得。2001年、ボナ・ヴィータ・コーポレーションを設立。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品