カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

ノートル=ダム・ド・パリ

訳者: 大友 徳明
880円(税込)
発売日2022年02月22日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041110829
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 240
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 9.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

映画化多数のあの名作を、1832年の原書挿絵20点入りの豪華新訳で!

15世紀末のパリ。ノートル=ダム大聖堂の副司教クロード・フロロは、聖堂前の広場で踊るジプシーの娘エスメラルダに心を奪われ、自分が育てた異形の鐘つき男・カジモドに誘拐させて、わがものにしようとする。しかし間一髪、王室騎手隊の隊長に救われ、エスメラルダはその若き隊長フェビュスに一目ぼれしてしまう。嫉妬に狂った副司教のクロードは、フェビュスを殺し、エスメラルダにその罪を着せ破滅させようとする。一方、エスメラルダの美しさとやさしさにふれ、いつしか愛情を抱くようになったカジモドは、彼女を絶望的な運命から救いだそうとするが――。

著訳者プロフィール

●ヴィクトル・ユゴー:1802年-1885年。フランス・ロマン主義を代表する詩人・小説家・戯曲家。10代の若さで詩人として国王ルイ18世に認められるなど、早くから頭角をあらわす。すぐに戯曲や小説を発表するようになり、1831年に『ノートル=ダム・ド・パリ』、1862年にフランス文学界の頂点といわれる『レ・ミゼラブル』を発表して、不動の名声を獲得。政界にも進出したが、激動の時代により亡命生活も経験している。
●大友 徳明:1935年東京に生まれる。早稲田大学大学院仏文科修了。2006年まで関東学院大学人間環境学部教授を務めた。訳書にモーリス・ルブラン<アルセーヌ・ルパン>シリーズや、ジュール・ヴェルヌ作品など多数。

目次

第1章:裁判所の大広間/第2章:ピエール・フランゴワール/第3章:カジモド/第4章:エスメラルダ/第5章:カジモドとフロロ神父/第6章:夜の街で美しい娘を追ってトラブルに巻き込まれる/第7章:奇跡御殿/第8章:縛り首にされるのか?/第9章:壺を割る/第10章:初夜/第11章:白衣の主日の日/第12章:クロード・フロロ/第13章:大聖堂の鐘突き/第14章:犬と飼い主/第15章:カジモドの裁き  (中略)  第46章:グレーヴ広場で/第47章:小さな靴/第48章:逮捕/第49章:北塔の高みで/第50章:白衣をまとった美しき女/第51章:カジモドの結婚 / 訳者あとがき / 年譜