旅のオチが見つからない インド&南アジア混沌ドロ沼!一人旅

旅のオチが見つからない インド&南アジア混沌ドロ沼!一人旅

おひとりさま旅人が見つめた、おかしくて愛しいインド&南アジアのすべて
著者: 低橋
定価: 1,320円(税込み)
発売日:2021年10月14日
Twitterフォロワー3万人突破の大人気旅ブロガー・低橋2冊目の旅エッセイは、ディープすぎるインド&南アジア諸国編!
訪れた人は「二度と行きたくない」「大好きすぎて離れられない」と二極化するという伝説の”沼落ち”国・インドとその周辺の国々の自由すぎる実態をユーモアたっぷりに綴ります。
コロナ禍で自由に世界を飛び回れなくなった今、あらためて胸に迫る、自分の足で遠くまで旅をし、異文化に直接触れる事の素晴らしさとは?

プロローグ
第1章 初めてのインド〜インド北部編〜
初めてのインド/インド人の距離感/インド人と自撮り/初めてのインド鉄道/聖地バラナシおよび下痢/北部山岳地帯とカシミール/粉かけられたくない祭り/キャメルサファリ/インドの聖山に登る/インドおまけ4コマ/インド料理の思い出

第2章 インド南部、北東部と周辺の国々
紅茶の国スリランカ/スリランカの聖山に登る/インドで心身をやられ寝込んだ話/インド鉄道覚え書き/バングラデシュの熱視線/バングラ難の相?/バングラデシュおまけ4コマ/インド北東部の思い出/豪雨地帯と洗濯事情/半ノラがついてくる話/インド北東部おまけ4コマ/理想郷に行きたい

第3章 ネパール、そしてバラナシ再び
ネパール瞑想修行/エベレスト街道トレッキング/バラナシ再び・最初で最後の沐浴体験/ルートマップ

第4章 旅がくれたもの
タイ瞑想修行
エピローグ/旅と世界


  • ISBN コード : 9784046802224
  • サイズ : A5判 総ページ数: 176ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●低橋:愛知県出身。美大を卒業後、大学職員として働きながら画家を志すが、旅人の世界にあこがれて世界一周の旅に出発。現在は旅費が尽きたら働き、また旅に出る繰り返しの日々。メモ魔で、旅先で得た情報はひたすら記録する。趣味はひとり酒。Twitterに投稿した旅マンガが注目を集め、初の単行本化。
ブログ:watatobu.blog.fc2.com
Twitter:@hikuhashi02

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品