丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。9

丸の内で就職したら、幽霊物件担当でした。9

著者: 竹村優希
682円(税込)
発売日2021年03月24日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041111604
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

突然澪の前から姿を消した幽霊犬の行方は――。大人気オカルトお仕事物語!

幽霊物件の調査を請け負う「第六リサーチ」の澪(みお)たちが向かったのは、山梨の清里高原。
厄介な依頼ばかり持ってくるエージェントの伊原(いはら)に懇願され、別荘で感じる不気味な視線の正体を調べることに。
早速、次郎(じろう)と晃(こう)と共に現地調査を始めるが、澪は相棒の幽霊犬マメが姿を消したままなことに、焦りと無力感を覚えていた。
そんな折、マメに似た気配が――? 跡を追うと、そこは次郎の兄・一哉(かずや)の捜索で訪れた因縁の廃寺で……。
大人気オカルトお仕事物語、衝撃と感動の第9弾!

著訳者プロフィール

●竹村優希:山口県出身。東京都在住。小説投稿サイトから人気に火が付き、2011年「シミ。〜純愛、浮気、未練、傷跡〜」(宝島社)でデビュー。作品に『リキッド。』(講談社)、「神戸栄町アンティーク堂の修理屋さん」シリーズ、「神様のいる診療所」シリーズ、「神様たちのお伊勢参り」シリーズ(双葉文庫)などがある。
最近チェックした商品