株での負けを癒す脱力系コミック 株トイプー物語 投資の楽しさ・怖さ・勝てるコツが1からわかる!

株での負けを癒す脱力系コミック 株トイプー物語 投資の楽しさ・怖さ・勝てるコツが1からわかる!

著・画: いぬまん
解説: 山崎 元
968円(税込)
発売日2022年03月22日
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041112632
  • サイズ : A5判 総ページ数: 104ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 7.7 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

株式投資の悲喜こもごもに、笑って、泣けて、ためになるSNSで人気の漫画

Twitterで話題沸騰!

株式投資にまつわる「あるある」な悲喜こもごもを、トイプードル投資家を主人公にしたキュートな4コマ漫画やポエムに仕立てることで、「笑えて、ぞっとして、ためになる!」と大人気になったWEBコミックを初書籍化!

さくっと読めて、お気楽に笑えて、ドキッとできて、「転ばぬ先の杖」になる株式投資のコツを満載した4コマ漫画集!

1話ごとに、専門誌や類書が書かない株式投資の奥義を人気の経済評論家「山崎元」(楽天証券経済研究所客員研究員。)が解説! 

プーちゃんが主人公のコミック部分で脱力しながら、楽しく株式投資の本質や、自分の感情との戦い方などを学べる、投資の初心者〜熟練者にまでお薦めの一冊!

著者:いぬまん Twitterアカウント:@inuman_kabu

「多くの株本の内容は、1)儲かる銘柄の選び方、2)売買タイミングの見極め方、3)著者の自慢話の3通りのいずれかか、その組み合わせです。それでは実際の投資には役に立ちません。「資産形成」と「趣味としての個別株投資」を両立させるには、分散投資と、その実現方法として「どうポートフォリオを作るのか」が最も大事なはずなのですが……そうした観点から今回、株トイプーコミックの1話1話に、投資家の皆様への重要なメッセージと私の想いを詰め込んだ解説を書きました。マンガと解説の全体を読んでつなぎ合わせると、私が大きな単著で書きたいと思う要点のほとんどが網羅されています」(経済評論家・山崎元)

著訳者プロフィール

●いぬまん:日本株、米国株、ETFへの長期投資をメインにしている投資家。全投資家に投資を楽しんでもらいながら、自然と勝てるようになってほしいと思い、株式投資の参考になる漫画や投資初心者向けの情報をツイートしている。(https://twitter.com/inuman_kabu)
●山崎 元:経済評論家。楽天証券経済研究所客員研究員。(株)マイベンチマーク代表取締役。1958年北海道生まれ。1981年東京大学経済学部卒業、三菱商事に入社後金融関係の会社に12回の転職を経て現職。資産運用を中心に経済一般に広く発言。
最近チェックした商品