魔性ですか?

魔性ですか?

私に毒なんてあるかしら。いや、毒しかでなかったらどうしよう!?
定価: 1,650円(税込み)
発売日:2021年05月20日
「なんで私、いつも魔性の女って呼ばれるんだろう。
そんなことないのに……」
恋愛観、娘や犬との穏やかな暮らし、仕事のスタンス。
ユーモアと毒をちょっぴり含んだ、人気女優、初めての本音エッセイ。
  • ISBN コード : 9784048969789
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 208ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●高岡 早紀:神奈川県藤沢市生まれ。7歳よりクラシック・バレエを開始。モデル活動を経て14歳のとき、「第3回シンデレラ・コンテスト」で4,600人の中から優勝し、芸能界入りする。1988年に歌手デビュー。1990年、映画『バタアシ金魚』に主演。その後、数々の作品で女優としての評価を確立する。現在、テレビドラマや映画、舞台と幅広く活躍。2021年4月15日スタートの木曜ドラマ「桜の塔」に出演し、6月18日には主演映画「リカ〜自称28歳の純愛モンスター〜」の公開が控える。

頑固者/自信が強み/「女優女優している」ふうに見えます?/アメとムチ/結婚、そして離婚について/初めての女の子/お兄ちゃん、自宅出産に立ち会う/「うちはお金持ちなの?」の答え/息子のカノジョ/「ママ友」ふたつのタイプ/私が一個500円のカリフラワーを買わないワケ/「こだわり過ぎない」というこだわり/「オバサン」になっても「オジサン」にはなるべからず/習い事マニア/年齢と私とファッションと/いつもだいたい平和な私のメンタル/「妻」と「母」のバランスについて考えてみた/天狗になりそうな(?)鼻をへし折る息子くん/過去のひとり旅と未来の女子旅/火事場のバカぢから/「可能性に賭けろ」とママは言う/ゴシップと私と家族と友達と/シングルマザーの恋愛事情/「女優」でも「母」でもない私は何者か/オトコの条件/オトコトモダチ……


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品