ふるさと美味旅籠 きららご飯と猫またぎ

ふるさと美味旅籠 きららご飯と猫またぎ

ふるさとの料理は、いつでも人を幸せにしてくれる。グルメ時代小説の新星。
定価: 748円(税込み)
発売日:2021年07月16日
品川の小さな旅籠「虎屋」のひとり娘・明日葉は、閑古鳥が鳴く店を盛り立てようと奮闘していた。ある日となりの旅籠「布袋屋」の平蔵が、「虎屋」に怒鳴り込んできた。飼い猫のお駒が、平蔵の砂絵を台無しにしたというのだ。砂絵は、京の高僧・善空が特別に描いてくれたものだという。元通りに直すように脅された明日葉は、善空をふるさとの料理で歓待しようとするが……。心温まる料理と猫が紡ぐ、書き下ろし時代小説。
  • ISBN コード : 9784041113424
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 304ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●出水 千春:大阪府茨木市生まれ。北野高校、大阪大学法学部卒。いづみちはるのペンネームでマンガ家デビュー、その後、小説を書き始める。次女は油彩画家の出水翼。

数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品