NEW NORMAL 早稲田大学MBAの教授陣が考えたビジネスの新常識

NEW NORMAL 早稲田大学MBAの教授陣が考えたビジネスの新常識

早稲田大学MBA教授陣がビジネスの未来を予測した非公開講座を書籍化!
定価: 1,980円(税込み)
発売日:2021年12月10日
早稲田大学MBAで行われた非公開講座を書籍で公開!
コロナ禍の2020年にWBS(早稲田大学大学院経営管理研究科)が現役学生と卒業生に向けて非公開連続講座「WBS教授陣の考えるコロナ危機とその後の世界」を行った。
タイトルの通り、WBSの教授陣12名がアフターコロナを見据えて経営戦略、マーケティング、HR(人材戦略)、キャリアといった主テーマについて、
今後どんな変化が起きるか、どんな未来となるのかを語ったものだ。
本書はこの限定講座を書籍化して公開するもの。
著者は名著『仮説思考』の内田和成のほか、ベストセラー『世界標準の経営理論』の入山章栄など総勢12名。
第一線の研究者だけでなく、BCG(ボストン・コンサルティング・グループ)出身といった研究者の枠を超えたキャリアを持つ執筆陣がビジネスの未来を創造する一冊。
  • ISBN コード : 9784046053022
  • サイズ : A5判 変形 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 135 × 210 × 17.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●入山 章栄:早稲田大学MBA教授。慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で主に自動車メーカーや国内外政府機関へのコンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。2013年ら早稲田大学経営大学院准教授。

第1回 淺羽 茂 「危機下の意思決定」
第2回 平野 正雄 「コロナ危機がグローバルビジネスに与える影響」
第3回 入山 章栄 「ポストコロナの経営戦略」
第4回 川上 智子 「コロナがマーケティングをどう変えるのか?」
第5回 長谷川 博和・米田 隆「新規事業創造『コロナとビジネスチャンス』」
第6回 杉浦 正和「アフターコロナのキャリア開発」
第7回 川本 裕子・鈴木 一功 「コロナ危機以降の金融政策・資本政策」


販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品