カナコと加奈子のやり直し

カナコと加奈子のやり直し

幽霊がくれた「やり直し」の時間。それはいったい何のため、誰のために?
著者: 額賀 澪
定価: 748円(税込み)
発売日:2021年09月18日
母校に赴任した教師、菅野京平31歳は生徒に慕われ保護者対策もぬかりない有能教師。しかし、内心は人生への虚しさを感じる毎日だった。新学期の1日目、菅野はイシイカナコの幽霊に遭遇する。彼女は高3の冬、受験に失敗して自殺した。驚きの余りベランダから落ちた菅野、しかしなぜか意識だけ高3の時間軸へ飛ばされてしまう。同じクラスには生きている石井加奈子、そして自分がいた。「イシイカナコの人生やり直し事業に参加させてあげる」そう話す幽霊の申し出を止む得ない事情で受けた菅野だったが、ノーコントロールの幽霊は京平の意識を誤送球をしまくり、友人たちの身体を転々とさせられる。菅野は人生を、そしてイシイカナコの人生を変えられるのか? 「人生は失敗が許されないわけじゃない」少しビターな青春物語。
  • ISBN コード : 9784041115114
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 272ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●額賀 澪:1990年生まれ。茨城県行方市出身。清真学園高等学校卒業。日本大学芸術学部文芸学科卒業。 2015年、第22回松本清張賞・第16回小学館文庫小説賞をダブル受賞しデビュー。清新でありつつ、屈託や苦さを含んだリアルな青春を描き続ける若手作家として活躍中。著作に『拝啓、本が売れません』『沖晴くんの涙を殺して』『転職の魔王様』『風は山から吹いている ― Why climb mountains with me?』など多数。

目次
プロローグ
第一話 イシイカナコはやり直す
第二話 塩原雪乃は告白する
第三話 細谷宏一は甘酸っぱい
第四話 菅野京平は痛感する
第五話 石井加奈子はもういない
第六話 イシイカナコが笑うなら
エピローグ


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品