カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

八坂不動産管理の訳アリな日常 幽霊と同居、始めました。

著者: 飛野 猶
682円(税込)
発売日2021年09月18日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041115183
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 272
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

魔法のiらんど大賞2020 小説大賞<キャラクター小説部門賞>受賞作

大手建設会社から子会社に出向することになった千夏。完全に都落ち気分だったが、異動先の不動産管理会社で、僧籍持ちの上司と浮遊霊と出会い、幽霊物件を担当することに。仕事も恋も波瀾万丈のお仕事小説!

著訳者プロフィール

●飛野 猶:第3回カクヨムWeb小説コンテスト異世界ファンタジー部門「特別賞」を受賞しデビュー。アルファポリス第3回キャラ文芸対象の大賞を受賞し、2020年12月に『東京税関調査部、西洋あやかし担当はこちらです。』を刊行。その他、『魔獣密猟取締官になったんだけど、保護した魔獣に喰われたそうです』。

目次

プロローグ それは、うららかな春の日のことでした
第1章 夜な夜な泣き彷徨う霊
第2章 飛び降り続ける霊
第3章 訴えかける霊
第4章 廃病院に集まる霊たち
エピローグ それは、うららかな春の日のことでした