カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

栄養満点の献立が迷わずに決まる! 本田朋子のweekly献立

1,650円(税込)
発売日2021年09月16日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784048970723
  • サイズ :B5判    総ページ数: 96
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 182 × 257 × 9.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

プロバスケ選手の夫もこの食べ方! 無理なく続けられて、疲れが残らない!

主菜の食材を曜日ごとに決めてサイクル化し、夕食には、5色を入れるようにすると、
献立作りでは自然と栄養バランスが整い、体重のコントロールも簡単にできます。
これは、夫がプロバスケットボールの選手である、本田朋子さんが日々、実践していること。

実はこれ、アスリート以外の方にも、体調管理にはもってこいなんです。毎日の献立に迷わなくなる上に、たんぱく質もしっかり摂れて、疲れが体にたまらなくなります。
だから、忙しく、不規則な生活を送る家族や成長期の子供の体づくりのサポートにぴったり。共働きでも続けられる、手間なし、時短の工夫とともにご紹介します。

著訳者プロフィール

●本田 朋子:フリーアナウンサー。2006年にフジテレビに入社し、スポーツニュース番組『すぽると!』など多数担当。2013年にプロバスケットボール選手の五十嵐圭と結婚し、退社後フリーに転向、幅広い分野で活躍する。大学在学中に料理に目覚め、ブログ「Sunny Days」やInstagram(@tomoko_honda_official_phonics)でレシピを公開。アスリートフードマイスターの資格を持ち、多くのスポーツ選手を取材した知見も加え、「アスリートのための献立」「ケガ・病気に負けない食事」などを紹介する。

目次

1)毎日のことだから、簡単なのにバランスのいい献立のつくり方/週のピークの日に合わせて、メインの食材を作るサイクル化とは/栄養バランスは、色味でチェック。5色揃うと自然とバランスが取れる
2)体に疲れを残さない、「1週間献立」
3)コンデションを整える「曜日別主菜」
4)緑赤黄白黒の5色で選ぶ「副菜メニュー」
5)栄養バランスを補う「サラダ・汁物」 など