細野晴臣 夢十夜

細野晴臣 夢十夜

細野晴臣×3つの才能がコラボした異色の短編小説集
定価: 2,200円(税込み)
発売日:2022年03月18日
2006年7月〜2007年3月、WEBメディア「ほぼ日刊イトイ新聞」に掲載された人気連載・細野晴臣の「夢、それはドリーム 細野夢日記」がついに書籍化決定。
まるで「細野晴臣の脳内」を旅しているような気分にさせられる当時掲載された「ジャイロスコープ」「スノーボール」「バスタブの怪」「ピラミッド」「ユーモレスク」「聖者の行進」「超次元セグウェイ」「半島の兄弟」「無理解」……などの37篇の夢。
この中から10篇の夢を元に、芥川賞作家・朝吹真理子、作家・俳優等でマルチな才能を持つリリー・フランキー、そしてYMOマニアであるナイツの塙宣之の3著者が短編小説化。
細野晴臣×3つの才能がコラボした異色の短編小説集。
また、当時「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載されていた「細野晴臣 夢日記」全37話も収録。「細野晴臣の夢」を元に各才能がどんな「新しい夢」を紡いでいくのか楽しみにしてほしい。
  • ISBN コード : 9784048970815
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 256ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 127 × 188 × mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●朝吹 真理子:1984年、東京生れ。慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程修了(近代歌舞伎専攻)。大学院在学中、文芸誌『新潮』編集長に勧められて小説を書き始める。2009年、「流跡」でデビュー。2010年、同作でドゥマゴ文学賞を最年少受賞。2011年、「きことわ」で芥川賞を受賞。


●リリー・フランキー:1963年生まれ、福岡県出身。 武蔵野美術大学を卒業。 俳優業のほか、文筆家、小説家、絵本作家、写真家、アートディレクター、作詞・作曲など幅広く活躍。自身初の長編小説『東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜』(扶桑社)が06年、本屋大賞を受賞。200万部以上の大ベストセラーとなり、映画化をはじめ、ドラマ化、舞台化された。著書は『美女と野球』『エコラム』など。初のひとり芝居に挑んだ映画『その日、カレーライスができるまで』が公開中
●塙 宣之:1978年3月27日 生まれ。漫才コンビ・ナイツのボケ担当。2001年、土屋信之とコンビ結成。「M-1グランプリ」決勝には‘08〜‘10の3年連続進出。他、お笑いホープ大賞・NHK新人演芸大賞 演芸部門大賞(‘08)、「THE MANZAI 2011」準優勝、平成25年度文化庁芸術祭 大衆芸能部門 優秀賞受賞(2013年度)平成28年度(第67回)芸術選奨 大衆芸能部門 文部科学大臣新人賞受賞(2016年度)、第33回浅草芸能大賞 奨励賞 受賞(2016年度)など数々の受賞歴を持つ。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品