いらっしゃいませ 下町和菓子 栗丸堂4 平安京の和菓子の検非違使

いらっしゃいませ 下町和菓子 栗丸堂4 平安京の和菓子の検非違使

みやびやかな京の町で、出会い味わう人の縁。下町のおいしい人情物語第4弾
著者: 似鳥 航一
イラスト: わみず
定価: 715円(税込み)
発売日:2021年09月22日
 もうじき桜が咲きそうな三月の浅草。葵の父・義和に二人の交際を認めさせるため、決意を新たにする栗田。
 そんな折、二人は想像もしない事件に巻き込まれてしまう――。向かった先は、古都・京都。なんでも、鳳凰堂の支店でとある謎めいた事件が起こったのだという。居ても立っても居られず、新幹線に飛び乗る葵たちだったが……。
 花冷えのする京都で繰り広げられる、人と和菓子をめぐる大騒動。それは、やがて散る桜のように、鮮やかさと儚さを併せ持っていて。

シリーズ累計40万部突破のベストセラー!
笑って泣ける下町のおいしい人情物語第4弾が登場。

◆目次
ひなあられ 6
八ツ橋 117
平安の和菓子 199

◆あらすじ
葵の父・義和に二人の交際を認めさせるため、決意を新たにする栗田。そんな折、二人はある事件に巻き込まれる。向かった先は古都・京都――。春浅し京の町で出会う、みやびやかな和菓子といけずな人々とは……!?
  • ISBN コード : 9784049139532
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 320ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●似鳥 航一:東京都在住。電撃小説大賞で見い出され、メディアワークス文庫『お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂』がシリーズ累計40万部を超える人気シリーズとなる。メディアワークス文庫から刊行された青春小説『この終末、ぼくらは100日だけの恋をする』のヒットで新境地も開拓。
●わみず:『お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂』『契約結婚はじめました。』など、人気シリーズの装画を手掛けるイラストレーター。

ひなあられ 6
八ツ橋 117
平安の和菓子 199


数量

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入
最近チェックした商品