退屈の愛し方

退屈の愛し方

著者: ぺえ
1,430円(税込)
発売日2022年03月22日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046055309
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 192ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 13.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

読めばどこかホッとする、カリスマ哲学が満載のぺえ初エッセイ!

「「ゲイで、オネエで、誰よりも自由に生きたいのが私。」

”今一番、悩み相談したい!”
YouTubeでも熱狂の支持率
憂鬱を愛すカリスマ・ぺえ哲学満載の初エッセイ

【ぺえコメント】
退屈な自分を愛し、許して、、そんな生き方に辿り着いたときに
どういう景色が私の前に広がっていたのか、その景色を本音で綴った一冊です。
今年30歳を迎える私の生き抜いてきた証です。一人でも多くの方に届きますように。
・・・

「あんたバカね、って笑い合うのが私たち」
必死になって生きたところで
退屈も恐怖も不安もいつだって私たちのそばにある。
私だって嫌だけど、それでもそこにあるんだもの。
あんたが笑えないなら、私が笑い飛ばしてあげるわ。


読めば、人生がもっとラクになる。
毎日をユニークな視点で愛でる、数々のエピソードを収録。

著訳者プロフィール

●ぺえ:1992年生まれ。原宿竹下通りのアパレルショップで働く中、「ただ好きだからメイクをしている」姿が新世代オネエとして注目され、「ジェンダーフリーの謎のショップ店員」として一躍話題となる。2021年10月より、10代向け番組TOKYO FM/JFN38局『SCHOOL OF LOCK!』の5代目教頭としてMCを務める。YouTubeチャンネル『ぺえ』では、媚びることのないバラエティに富んだ動画で幅広い世代から圧倒的支持を得る。
最近チェックした商品