角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 激突! 乱世をかける武将セット

角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 激突! 乱世をかける武将セット

天下統一を目指した四人の武将の死闘を描く!
監修: 山本 博文
定価: 2,805円(税込み)
発売日:2021年12月03日
『まんが人物伝』は、子どもたちが夢をもち、未来に向かって成長する心の栄養となる伝記まんがの決定版!
「激突! 乱世をかける武将セット」は、群雄割拠の戦国時代、天下統一を目指した武将たちをピックアップしました。
歴史に興味を持ち始めたお子さんへの進級・進学のプレゼントにピッタリ! キリっとかっこいい紺のケース入りです。

【セット内容】
『真田幸村』
「日本一の兵」とうたわれた名武将・真田幸村。少年時代はあちこちで人質となり合戦に出られずにいたが、戦場に立つようになると、持ち前の知恵と勇気で数多くの武功を残していく…!
《目次》
第1章 ゆれる真田家
第2章 人質時代
第3章 犬伏の別れ
第4章 真田丸でむかえ討て!
第5章 ねらうは家康の首!

『伊達政宗』
「奥州の独眼竜」として天下に名を知られた伊達政宗。子ども時代は病気で失った右目を気にする気弱な性格だった。しかし、あるひとつの決意が政宗を変え、ついには天下取りの夢を追うまでに成長する。その型破りな人生を描く!
《目次》
第1章 戦乱の世の試練
第2章 南奥羽の統一
第3章 小田原攻めと豊臣秀吉
第4章 東北の関ヶ原
第5章 仙台藩主としての使命

『武田信玄と上杉謙信』
少年時代より、戦の才能にあふれていた武田信玄と、同じ戦国の世に生まれ幼い頃から「義」を重んじた上杉謙信。「甲斐の虎と「越後の龍」としてライバルとなる二人が、今も語り継がれる名勝負・川中島の戦いの舞台に立つ!
《目次》
第1章 武田の跡取り
第2章 景虎の初陣
第3章 晴信の決意
第4章 初めての対決
第5章 第四次川中島の戦い
  • ISBN コード : 9784041121528
  • サイズ : その他 総ページ数: 480ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 133 × 191 × 49.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●山本 博文:1957年、岡山県生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。文学博士。東京大学史料編纂所教授などを勤めた。1992年『江戸お留守居役の日記』で第40回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。著書は『寛永時代』(吉川弘文館)、『日本史の一級史料』(光文社新書)、『歴史をつかむ技法』(新潮新書)、『流れをつかむ日本の歴史』『武士の人事』(角川新書)など多数。NHK Eテレ「知恵泉」を始め、テレビやラジオにも数多く出演した。2020年逝去。
販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品