カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

にゃん太とポメ子 〜いまさら信じていると言われてももう手遅れだ〜(1)

原作: 野良 うさぎ
704円(税込)
発売日2022年02月26日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049142495
  • サイズ :B6判    総ページ数: 146
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

傷ついた男女が出会うとき、物語が始まる――!

もう誰も信じない――!

信じた相手から何度も裏切られ、家族さえも信じなくなってしまった新庄真。
友達も恋人もいない真の趣味は、にゃん太のペンネームで自作の小説をネットに投稿すること。
そこには彼が唯一心の安らぎを得られる相手、にゃん太の小説に毎回感想をくれる"ポメ子"がいた。

誰も知らない、誰かもわからない、にゃん太とポメ子の不思議な関係。
そんな関係を心の拠り所にしていた真だったが、ある日ふと気づいてしまう。
隣の席のヤンキー女子・篠塚さん。
彼女のスマホのステッカー、それってポメラニアンでは…?
ポメラニアン…? ポメ…? ポメ…子???

傷ついた男女の、人間関係修復ラブコメ第1巻!