日蓮伝説殺人事件

日蓮伝説殺人事件

名探偵・浅見光彦登場から40年! 旅情ミステリーの最高峰
定価: 990円(税込み)
発売日:2022年02月22日
宝飾デザイナー美奈子が宝石鑑定士に相談を持ち掛けた直後、美奈子は遺体となって発見される。鑑定士の恋人も消息を絶った。日蓮聖人の取材で山梨県を訪れていた名探偵・浅見光彦が煌びやかな謎に挑む。
  • ISBN コード : 9784041122945
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 528ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 19.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります
●内田 康夫:東京都出身、現在は軽井沢に在住。1980年、『死者の木霊』でデビュー。82年には浅見光彦が初登場する『後鳥羽伝説殺人事件』を上梓。以来、日本人の心の琴線に触れるミステリーを書き続けている。07年、全著作累計が一億冊突破。08年、第11回日本ミステリー文学大賞受賞。

目次

プロローグ
第一章 宝飾の時代
第二章 デザイナーの死
第三章 下部温泉
第四章 謎の落書き
第五章 身延山久遠寺
第六章 影の追跡
第七章 三つの寺
第八章 鎌倉迷い寺
第九章 誤認逮捕
第十章 見えてきた連環
第十一章 予期せぬ惨劇
第十二章 伊豆伊東の仏現寺
第十三章 渦中の人びと
第十四章 結城家の人びと
第十五章 裏切り者は死ぬ
第十六章 日蓮聖人生誕の謎
エピローグ
自作解説


販売不可商品
ほしいものリストに追加
最近チェックした商品