大学入試 佐藤敏弘の 速断できる古文文法

大学入試 佐藤敏弘の 速断できる古文文法

著者: 佐藤敏弘
1,540円(税込)
発売日2022年03月16日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046056849
  • サイズ : A5判 総ページ数: 336ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 16.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

最低限必要なことだけ覚えよ! 見るべきところを掴めば古文読解はできる!

本書は、古文文法の「本当に必要な部分だけ」を載せつつ、「全体像をきちんとつかめる」ように構成しています。
「文法がわかる」→「古文が読める」→「古文が楽しい」と思えること間違いなしの一冊です。

■シンプルに解ける「古文文法」を
本書は、「古文の基礎がわからない」「どう読んだらいいかわからない」という多くの受験生の悩みを解消するためにできました。古文文法のベースは、実はとってもシンプルだということがわかるように、順序立てて解説していきます。

■<形>から<意味>を導く「パーツの力」
古文は、文法という「パーツ」を組み合わせてできています。そしてその文法は、「形」から判断できるものなのです。パーツがわかれば、意味もわかる、そして古文が読めるようになります。

■古文文法のオイシイところだけをピックアップ
入試に必要なポイントを、ベースからきちんと理解できるように構成しています。基礎からはじめて入試レベルまで解けるようになります。

≪本書の内容≫
ファーストステップ 文の中心を見逃さないようにする!
【動詞、形容詞、形容動詞、接続助詞・係助詞の基礎 など】
セカンドステップ 文の中心にアレンジを加えるもの!
【助動詞(つ・ぬ、なり・たり、ず、む・むず・じ) など】
サードステップ 精密な読解のために最低限必要なもの!
【敬語、助詞、紛らわしい語の識別 など】
古文文法の最重要ポイント&資料
【主語の判断、敬語の判断、注意が必要な語、文学史 など】


※本書は、2014年8月に小社より刊行された、『改訂版 佐藤敏弘の 古文文法が面白いほどわかるスペシャルレクチャー』に、加筆・修正を加えたうえで再編集したものです。

著訳者プロフィール

●佐藤敏弘:埼玉県出身。國學院大學文学部卒。私立中学・高校の講師を経て代々木ゼミナール古文講師に。現在はN高校・S高校・N予備校のほか、山梨予備校・能開予備校他へも出講。「古文はだれでもデキル」という信念にもとづき、基礎からトップレベルまであらゆるレベルの講座を担当。古文を読み解くための“普遍的な方法”を熱く講義。そのハイテンションにして無駄のない講義スタイルは、「一度受けたら忘れられない!」「古文がこんなに楽しいとは思わなかった!」など、多数の受講生から支持を集めている。

目次

1.ファーストステップ:文の中心を見逃さないようにする!
2.セカンドステップ:文の中心にアレンジを加えるもの!
3.サードステップ:精密な読解のために最低限必要なもの!
4.古文文法の最重要ポイント:識別や紛らわしい用法の確認
5.参考資料:活用表や文学史など
最近チェックした商品