僕らは英雄になれるのだろうか

僕らは英雄になれるのだろうか

著者: 鏡銀鉢
イラスト: motto
704円(税込)
発売日2022年04月08日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049143423
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 296ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

英雄に憧れた全ての少年に贈る、師との絆が織り成す学園バトル!

 人類を護る盾であり、特異な能力の使用を国家から許可されているシーカー。
 その養成学校への入学を懸けて、草薙大和は幼なじみの天才少女、御雷蕾愛との入学試験決勝戦に臨んでいた。しかし結果は敗北。試験は不合格となってしまう。

 そんな大和の前に、かつて大和の命を救ってくれたシーカーの息子、浮雲真白が現れる。傷心の大和に、大事なのは才能でも努力でもなく、熱意と環境であり、やる気だけ持って学園に来ないかと誘ってくれたのだった。念願叶って入学を果たした大和だが、真白のクラスは変人ばかり集められ、大和を入学させたのにも、何か目的があるのではと疑われ──。

 ニワトリが飛べないのは才能でも努力でもなく環境のせいだ! 無能な少年と師匠の出会いが、一人の英雄を誕生させる──。

著訳者プロフィール

●鏡銀鉢:第8回MF文庫Jライトノベル新人賞にて佳作を受賞。
主な著作に
『忘却の軍神と装甲戦姫』『独立学園国家の召喚術科生』
『俺たちは空気が読めない』『無双で無敵の規格外魔法使い』(MF文庫J)
『平社員は大金が欲しい』(ノベルゼロ)
など。
最近チェックした商品