月刊星ナビ 2022年9月号

NEW

月刊星ナビ 2022年9月号

1,080円(税込)
発売日2022年08月05日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • JAN コード : 4910134810924
  • サイズ : A4判 変形 総ページ数: 112ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 210 × 277 × 6.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

星空や宇宙、天体写真、天体望遠鏡に興味のある人のための天文情報誌

手持ちで星景写真を撮れるカメラのレビューに、ついに始動したJWST、まんがで読む南天星座誕生の物語や「ステラナビゲータ」Tips集など、興味津々のラインナップです。

■表紙画像
ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が撮影した、りゅうこつ座の分子雲であるエータカリーナ星雲です。7月12日に行われた最初の科学観測のリリースでは、5つの成果が発表されました。

■OM-1で手持ち星景写真「三脚の束縛からの解放」(作例・解説/飯島 裕・北山輝泰)
星空の下、素敵な景色を見つけたら、サッとカメラを取り出してそのまま手持ちでパシャッ……いよいよそんな時代の到来です。「手ぶれ補正」と「手持ち撮影アシスト」機能を併用することで、三脚不要の「手持ち星景撮影」を実現したミラーレスカメラ「OM-1」を、2人の写真家がレポートしました。

■究極の赤外線の眼 JWSTが始動!(解説/中野太郎)
昨年末に打ち上げられたジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)から、待望の成果がついに届けられました。深宇宙から星の生まれる現場、系外惑星の大気観測まで、世界が驚嘆した素晴らしい画像を、それぞれの解説とともにカラー6ページでじっくりたっぷりご覧ください。

■星座制定100年 まんがで読む「南天の星座」物語II(まんが/藤井龍二、解説/早水 勉)
新しい南天の星座たちの成り立ちを紹介するまんがストーリー第2弾。今回の主人公は、南アフリカに滞在した天文学者のラカイユです。古くからの星座の物語を案内する『新版 まんがで読む星のギリシア神話』と一緒に読んで、さらに深く神話と星座の沼にハマってみましょう。

■沖縄で撮った全惑星+月(レポート・写真/中西アキオ)
春以降、夜明け前のグラデーションの中に全惑星が集まって「惑星パレード」のフレーズでSNSを賑わせました。そんな惑星たちに月が加わった6月末、注目の風景をとらえようと、天体写真家の中西アキオさんが沖縄へ飛び立ちました。

■30年前に生まれた新星「ステラナビゲータ」使いこなし30tips
天文シミュレーションソフトの定番「ステラナビゲータ」。1992年に誕生し、多くの皆さんに支えられて今年7月で30周年を迎えることができました。感謝の気持ちを込めて、厳選したおすすめの小ワザを30個紹介します。あなたの知らないステラナビワールドへようこそ!
最近チェックした商品