ことり文書 1

ことり文書 1

748円(税込)
発売日2022年04月15日

数量:

ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784047370401
  • サイズ : B6判 総ページ数: 194ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 16.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

おてんばお嬢様×カタブツ執事のドタバタ日常コメディー、待望の第1巻!

鳳小鳥(おおとり・ことり)、13歳。大きなお屋敷のお嬢様でありながら、とってもおてんばな女の子。そんな彼女のお目付け役は執事の白石。きまじめな白石は小鳥に振り回されっぱなし、でも家族と離れて暮らす小鳥にとって白石は、父であり兄であり、そして“一緒に遊べる友だち”! 今日もまた、ふたりのにぎやか“過ぎる”1日が始まる!

短期集中掲載から読者の好評を得て連載化した本作が、ついに単行本になりました! 1巻では、小鳥が雛鳥を飼いたがったり、初めてのカフェに戸惑ったり、お屋敷の中でサバゲーをしたり、白石を悩ませるエピソードが満載。読むと笑顔になれる日常コメディー、続きがすぐ読める2ヵ月連続刊行です!

目次

(1)小鳥が二羽
(2)あずみちゃんの憂鬱
(3)パンケーキを食べよう!
(4)鳳家にようこそ!
(5)小鳥のクローゼット
(6)小鳥vs.白石
(7)鳳家、ある日の夜
最近チェックした商品