スキル『鑑定』に目覚めたので、いつも優しい巨乳な受付嬢を鑑定したら、戦闘力99999の魔王な上にパッドだった件について2 〜気づかなかったことにしようとしてももう遅い……ですかね?〜

NEW

スキル『鑑定』に目覚めたので、いつも優しい巨乳な受付嬢を鑑定したら、戦闘力99999の魔王な上にパッドだった件について2 〜気づかなかったことにしようとしてももう遅い……ですかね?〜

イラスト: とぴあ
1,540円(税込)
発売日2022年08月17日
販売不可商品
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049145403
  • サイズ : B6判 総ページ数: 404ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 24.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

巨乳で魔王な受付嬢のため、あらゆる変態を『鑑定』スキルで解決!?

極めた『鑑定』スキルで憧れの巨乳受付嬢・サティさんが実は魔王でパッドだったという秘密を暴いてしまった俺・アルト。
妹同然の勇者が実はヤンデレ気味なブラコンだったり、魔王に従う四天王は揃いも揃って(ダメな意味で)ヤバい連中だったり、そんな奴らが巻き起こす事件に付き合わされる俺だったが、それでもサティさんを支えるべく、近く行われる四天王の選抜試験に参加することにした。
そんな折、勇者の仲間の魔法使いや聖女、さらには先代の四天王までが俺の前に姿を現す……!! うん、もうダメな予感しかしねぇ……!

著訳者プロフィール

●高野 ケイ:「スキル『鑑定』に目覚めたので、いつも優しい巨乳な受付嬢を鑑定したら、戦闘力99999の魔王な上にパッドだった件について 〜気づかなかったことにしようとしてももう遅い……ですかね?〜」でデビュー。
●とぴあ:イラストレーター。ほか担当作に「無駄だと追放された【宮廷獣医】、獣の国に好待遇で招かれる〜森で助けた神獣とケモ耳美少女達にめちゃくちゃ溺愛されながらスローライフを楽しんでる(Mノベルス)」など。
最近チェックした商品