わたしの心と体を守る本 マンガでわかる!性と体の大切なこと

NEW

わたしの心と体を守る本 マンガでわかる!性と体の大切なこと

著: 遠見 才希子
漫画: アベナオミ
イラスト: 碇 優子
1,430円(税込)
発売日2022年08月24日
販売不可商品
ほしいものリストに追加
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046058645
  • サイズ : A5判 変形 総ページ数: 160ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 188 × 12.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

子どもに渡せる、性教育の本ができました。

「そろそろ性についてしっかり教えなきゃ」
「被害者にも加害者にもならないように」
「でも、説明するのはなかなか難しい…」

思春期を迎えるわが子に
「性」についてや、自分を大切にすることについて教えたい。
でも、適切に説明できるかは自信がない…

そんな多くの親御さんの悩みに応える本ができました!

本書では、全国の小・中・高校1000校以上で
性教育を行ってきた産婦人科医が
子どもたちにどうしても伝えたいことを
漫画とイラストでわかりやすくまとめました。

子どもも大人も気軽に読めて、
性についてポジティブに学べる本です。

著訳者プロフィール

●遠見 才希子:産婦人科医。1984年神奈川県生まれ。2005年、「もっと気軽に楽しくまじめに性を作りたい」という想いから大学在学中に性教育活動を開始。「えんみちゃん」のニックネームで全国の学校など1000ヶ所以上を巡り、正しい知識だけでなく等身大のメッセージを伝え続けている。著書に『だいじ だいじ どーこだ?』(大泉書店)、『うみとりくの からだのはなし』『あかちゃんがうまれるまで』『おとなになるっていうこと』(童心社)等がある。現在、2児の育児中。
●アベナオミ:宮城県出身、宮城県在住。日本デザイナー芸術学院仙台校でイラストを学ぶ。08年よりイラストレーターの仕事を本格化。イラスト担当著書に『被災ママ812人が作った子連れ防災手帖』『ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく仙台』『マンガでわかる!妊娠出産はじめてBOOK』(KADOKAWA)、『被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40』(学研プラス)など多数。東日本大震災を経験し、子育て世代の防災の大切さを伝える活動がライフワーク。2016年に防災士の資格を取得。2男1女の育児に毎日奮闘中。

目次

プロローグ 思春期がきた?
第1章 生理のこと
第2章 カラダのこと
第3章 恋愛のこと
第4章 友だち、SNSのこと
最近チェックした商品