目を合わせるということ

特典付き 予約商品

目を合わせるということ

704円(税込)
発売日2022年08月24日

数量:

ほしいものリストに追加
※本商品は他商品との買い合わせは不可の商品です。
他の商品と同時に購入することはできませんので、ご了承ください。
電子書籍をブックウォーカーで購入

利用可能なお支払方法

カード 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041128312
  • サイズ : 文庫判 総ページ数: 224ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 11.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

BiSH3年間の軌跡を綴る、モモコグミカンパニー初のエッセイ、文庫化!

“楽器を持たないパンクバンド”として人気を誇るBiSHのモモコグミカンパニーによる初エッセイが、待望の文庫化!
2015年3月のグループ結成後、わずか3年で初のMステ出演を果たすまでのグループと著者自身の軌跡を辿る1冊。
約半年間にわたって綴られた本編の他、モモコグミカンパニー母とWACK代表の渡辺淳之介氏のインタビューも掲載。
また、書き下ろしの「文庫版あとがき」に加え、単行本刊行当時のツイートから「名言ツイート」をピックアップした「Twitter名言集」を新たに収録。当時のツイートを振り返った書き下ろしの一言も掲載。
グループで最も多くの楽曲で作詞を手がける著者だからこその、瑞々しく真っすぐな言葉が胸を打つエッセイ集!

【カドカワストア特典】

カドカワストア/ダ・ヴィンチストア/全国の一部書店にてご購入頂いた方限定で、「特製しおり」をプレゼント!

表面:イラストレーターのすしおさんによる描き下ろしイラスト
裏面:モモコグミカンパニーさんのサイン&一言メッセージ(いずれも複製)
をあしらったオリジナルデザインのしおりをチェキサイズ(縦86mm×横54mm)でご用意いたします!
※裏面の一言メッセージはご購入いただく店舗により異なります(A〜Dの計4種ございます)。
※表面のイラストは全店舗共通です。

【取り扱い店舗】
メッセージA:HMV
メッセージB:TOWER RECORDS
メッセージC:TSUTAYA
メッセージD:カドカワストア、ダ・ヴィンチストア



※特典のデザイン・仕様は変更になる可能性があります。予めご了承下さい。
※予定数に達した時点で特典付販売を終了する場合があります。

著訳者プロフィール

●モモコグミカンパニー:2015年3月結成の“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバー。結成時からのメンバーであり、最も多くの楽曲で作詞を手がける。
2018年3月に初の著書『目を合わせるということ』(シンコーミュージック)、20年12月に『きみが夢にでてきたよ』(SW)、22年3月には初の小説『御伽の国のみくる』(河出書房新社)を上梓。
BiSHは、21年8月発売のメジャー4thアルバム『GOiNG TO DESTRUCTiON』が3作連続・通算3作目のオリコンチャート1位を獲得。同年、第72回NHK紅白歌合戦に出場した。

目次

はじめに

Chapter1 Welcome to the BiSH Parade
「よくこんなことやってられるよね」
オーディション雑誌
自由な大人たち
旧BiSのカッコよさ
君たちはクソアイドルです
踊ってみた、少しも楽しくなかった
ユカコラブデラックス脱退
カッコ悪いままステージに立つ
笑顔の意味

Chapter2 Chaos BiSH
2回目のオーディション
ハグ・ミィ脱退
成長痛
BiSHの柱の元キャプテン
透き通るような女の子
5人のBiSHに足りなかったもの
「モモコのこと嫌いだった」
素のリンリンが好き
空気を変える天才
頑張ってるのはカッコ悪い
歌詞
嘘のない言葉しか伝わらない

Chapter3 Momoko
小学生
「背中から黒いオーラが出てるよ」
笑ってできた友達
部活動
ヘンなところが面白い

Chapter4 The BiSH Show
「オーケストラ」が消えた!?
アイドルになりたい女の子たち
世の中生きづらいけど、がんばらなくても楽しめるよ
10代限定ライブ
0の自分を1にする
「Nothing.」について
本当の裏側
幕張メッセと卒論
アイナの振り付け
BiSHはアイドル!?
背中を見せ続けるということ
できないからやらないのはダサイ

Chapter5 Lifestyles of the BiSH & Famous
カラフル
BiSHらしさの作られ方
JAM
高橋久美子さん
歌うってどういうことか分かった気がした
苦手なことで世界を広げる 
Mステ前日

Bonus Track1 関係者インタビュー
渡辺淳之介(WACK)
モモコグミカンパニー母

おわりに

Bonus Track2 Twitter名言集

文庫版あとがき 「生きていた。頑張って、生きていた。」
最近チェックした商品