忘れたとは言わせない

NEW

忘れたとは言わせない

訳者: 染田屋 茂
2,420円(税込)
発売日2022年08月31日
販売不可商品
ほしいものリストに追加

利用可能なお支払方法

クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041128848
  • サイズ : 四六判 総ページ数: 480ページ
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 188 × 22.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

スウェーデン推理作家アカデミー最優秀長篇賞、ガラスの鍵賞W受賞作。

スウェーデン推理作家アカデミー最優秀長篇賞、スカンジナヴィア推理作家協会ガラスの鍵賞W受賞作。米TVシリーズ化決定!

23年前、凶悪事件を自白し、保護施設で育ったウーロフ。事件当時14歳だった男が釈放され、帰郷した時、事件は起きた。ウーロフの父が死体で発見されたのだ。犯人と疑われ、世間の誹りを受けるウーロフ。事件の捜査に当たる、ウーロフと同郷の警察官補エイラ。彼女の前に、次第に過去に起きた別の事件が浮かび上がってくる――。

あなたは覚えている。忘れたとは言わせない。

−−本書(『忘れたとは言わせない』)によって、アルステルダールは第一級の帰郷小説を書いたことになる。オンゲルマン地方の田園風景や小さな集落、そこに住む人々を鋭敏な感覚で捉え、たったひとつの動きでもひとりの人物のイメージを的確に描き出せることを見せてくれた。悲劇的で、人を虜にし、いまいましいほど良くできた作品だ。(ガラスの鍵賞受賞理由より)

著訳者プロフィール

●トーヴェ・アルステルダール:1960年スウェーデンのマルメ生まれ。ジャーナリスト、映画・演劇のシナリオライターとして活躍、スウェーデンのベストセラー作家リザ・マークルンドの編集者を務めたのち、2009年に『海岸の女たち』でデビュー。2作目『沈黙に埋められて』で、12年度スウェーデン推理作家アカデミー最優秀長篇賞の最終候補。14年『あなたの手を取らせて』で同賞受賞。20年刊行の『忘れたとは言わせない』で推理作家アカデミー最優秀長篇賞、翌年スカンジナヴィア推理作家協会のガラスの鍵賞をダブル受賞。
●染田屋 茂:翻訳者。主な訳書に、スティーヴン・ハンター『極大射程』『真夜中のデッド・リミット』、ブライアン・フリーマントル『嘘に抱かれた女』、ラーシュ・ケプレル『つけ狙う者』(共訳)、アンソニー・マクカーテン『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』(共訳)など多数。

目次

忘れたとは言わせない

著者の注記
訳者あとがき
最近チェックした商品