カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

雪蟷螂 完全版

726円(税込)
発売日2022年12月23日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784049146462
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 288
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

『ミミズクと夜の王』 『MAMA』に続く 【人喰い三部作】第三部

あなたを、喰べてしまいたいほどに、愛している。

――この婚礼に祝福を。
長きにわたって氷血戦争を続けていたフェルビエ族とミルデ族。その戦に終止符を打つため、ひとつの約束がなされた。それは、想い人さえ喰らうほどの激情をもつ〈雪蟷螂〉と呼ばれるフェルビエ族の女族長アルテシアと、永遠生を信仰する敵族、ミルデの族長オウガの政略結婚だった。
しかし、その約束の儀は、世代を超えて交錯する人々の想いにより阻まれてしまう。
極寒の地に舞う女達の恋の行方は……。書き下ろし異伝「悪魔踏みの魔女」を収録。

著訳者プロフィール

●紅玉 いづき:1984年、石川県金沢市出身。金沢大学文学部卒業。『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞・大賞を受賞し、デビュー。その後も、逆境を跳ね返し、我がものとしていく少女たちを描き、強固な支持を得ている。

目次

プロローグ 白い絶望
第一章 蛮族の戦うた
第二章 蟷螂の婚礼
第三章 凶人の現神
第四章 盟約の魔女
第五章 魔女のはなむけ
幕間 氷下の追憶
第六章 永遠の欠片
第七章 宝城の弔い
第八章 絶冬の花嫁
エピローグ 美しき春
異伝 悪魔踏みの魔女