カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

盤上に君はもういない

著者: 綾崎 隼
880円(税込)
発売日2023年09月22日
在庫がありません
電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041130957
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 384
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 14.2 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

あなたがいたから、強くなれた。ほとばしる情熱に一気読み!

史上初となる女性棋士の座を賭けた対局が決定した。運命の一戦に臨むのは、将棋の名門一家で育った天才高校生・諏訪飛鳥と、体が弱くプロになるための年齢制限が迫る千桜夕妃。激闘の末に決まった勝者はしかし、デビュー戦を前に姿を消した。観戦記者の佐竹亜弓は彼女の行方を追うが……。

「もう一度、あなたと指したい」。互いに切磋琢磨する若き棋士たちの熱い戦いと、将棋で結ばれる絆に胸を打たれる、愛と情熱の物語。

著訳者プロフィール

●綾崎 隼:1981年新潟県生まれ。2009年、第16回電撃小説大賞〈選考委員奨励賞〉を受賞し、翌年受賞作の『蒼空時雨』でデビュー。21年、『死にたがりの君に贈る物語』で第1回ベストオブけんご大賞を受賞。「花鳥風月」シリーズ、「ノーブルチルドレン」シリーズ、「レッドスワンサーガ」シリーズ、「君と時計」シリーズ、『君を描けば嘘になる』『ぼくらに嘘がひとつだけ』『それを世界と言うんだね』など著作多数。

目次

第一部 佐竹亜弓の失望と想望の雄途
第二部 千桜智嗣の敬愛と憂戚の青春
幕間 ニースの地で 前編
第三部 諏訪飛鳥の情熱と恩讐の死闘
幕間 ニースの地で 後編
第四部 竹森稜太の強靱で潔癖な世路
第五部 ただ君を知るための遊戯
あとがき
文庫版あとがき