カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

任侠恋女房 親分、年甲斐もなくきゅん(2)

原作: 斉河燈
キャラクター原案: 炎 かりよ
748円(税込)
発売日2023年01月16日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784048112048
  • サイズ :B6判    総ページ数: 180
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 128 × 182 × 12.8 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

結ばれるはずのない二人を繋ぐのは、切なく募る“愛しい”想い――

詐欺に遭い、パティシエになる夢を絶たれそうになり立ち往生していた緋桜を助けてくれたのは元極道の超大物、御宿。店への援助と引き換えに、御宿の女になることを持ち掛けられた緋桜はそれを受け入れる。しかし御宿は、深い愛撫の中で緋桜が「初めて」だと知ると、それ以上は手を出そうとしない。緋桜を想っての事と分かっていても、二十歳以上も年齢の離れた御宿への気持ちを止められない。御宿につれなくされ、周囲に反対されながらも、彼への想いを断ち切れず思い悩む緋桜。そんな中、緋桜の店に石が投げ込まれる事件が起きる……。 そして、ある事をきっかけに御宿の気持ちにも変化が? たとえ世間が決めた「正しい道」から外れるとしても、ともに歩みたい人がいる……。切ない歳の差、身分差、胸きゅん恋物語、ここに完結!