カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

海辺の町で間借り暮らし

著者: 守雨
イラスト: 水輿 ゆい
770円(税込)
発売日2023年10月14日
在庫がありません
電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784040749136
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 320
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 12.0 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

30歳の私と、50歳の桂木さん。この町で、ゆっくり恋を始めます。

 安住の地と定めた海辺の町に引っ越した紗枝。ところがその晩、家が全焼。途方に暮れる紗枝に手を差し伸べたのは、隣人の桂木だった。紗枝は30歳、桂木は50歳。20歳差の二人の同居が始まった。
 過去を隠して根無し草のように生きてきた紗枝。美しい容姿と能力の高さで常に他人の興味を引き、疲れてしまった桂木。だからこそ、つかず離れずの距離感を守った同居が心地よかった。しかし、紗枝に東京の刑事から電話があり――。
 おいしいものがたくさんあり、ゆったり時間が流れるこの町で始まる、歳の差ラブストーリー。

目次

目次

プロローグ 燃える我が家
第一章 意地でも幸せになってやる
第二章 ハレとケの区別のない日々を歩む
第三章 平静を装っても跳ねる心臓
第四章 遠い日の落とし物を三十で拾う
第五章 流浪の日々を歩いて家に帰る

優しい意地悪
深山奏とカニ
桂木さんと猫