カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

大学1冊目の教科書 社会学が面白いほどわかる本

著: 大野 哲也
2,310円(税込)
発売日2024年02月09日
在庫がありません
電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784046062253
  • サイズ :A5判    総ページ数: 312
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 148 × 210 × 16.5 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

高大接続にこだわったいちばんやさしい大学のテキスト、できました!

大学入試で面接を担当するとき、「社会学ってどんな学問だと思っていますか」と質問することがある。すると多くの受験生は胸を張って「歴史とか政治とか社会問題とかを考えることです」と答える。
その声を聞くたびに、笑みを保ったまま少しがっかりする。核心はその部分にはないからだ。
(「はじめに」より)

大学での学びに悩むあなたのために、高大接続にこだわった「入門書の入門書」をつくりました。
高校で学んだことを復習しながら進むからわかりやすく、講義の理解が進むのはもちろん、その後の人生でも役立つ知識がいっぱい!

学校推薦・総合型選抜対策や大人の学び直しにも最適です。

さあ、社会学の扉を一緒に開けましょう!

【内容】
第1章 スポーツ:近代スポーツはなぜイギリスで誕生したのか
第2章 人種と民族:科学的なものの分類
第3章 ツーリズム:旅行の誕生と発展
第4章 文化:創造されるホンモノ性
第5章 ジェンダー:社会的構築物としての性
第6章 恋愛と結婚:私は誰と結婚できるのか
第7章 家族:「血のつながり」を越えて
第8章 食:私たちは何をどのように食べているのか
第9章 障がい:差別と偏見を乗り越えたところにある差別心
第10章 コミュニケーション:私の「赤」とあなたの「赤」は同じか
第11章 環境:開発と自然保護のジレンマ
第12章 ボランティア:自己責任社会における利他的行為
第13章 自己とアイデンティティ:「自分らしさ」へのあくなき欲望
第14章 資本主義:競争原理で駆動する社会
第15章 グローバル化:均質化と差異化の同時進行

著訳者プロフィール

●大野 哲也:桃山学院大学社会学部教授。

大学の体育学部卒業後、高知県の山奥にある全校生徒11名の中学校の教員になる。
現職参加制度を利用して青年海外協力隊に参加し、パプアニューギニアでスポーツ指導に従事。
教員を退職して、5年間自転車で世界を放浪。
旅のあと、大学院に入学して社会学と文化人類学を学ぶ。

著書
『旅を生きる人びと バックパッカーの人類学』世界思想社
『20年目の世界一周 実験的生活世界の冒険社会学』晃洋書房

目次

はじめに

第1章 スポーツ:近代スポーツはなぜイギリスで誕生したのか
第2章 人種と民族:科学的なものの分類
第3章 ツーリズム:旅行の誕生と発展
第4章 文化:創造されるホンモノ性
第5章 ジェンダー:社会的構築物としての性
第6章 恋愛と結婚:私は誰と結婚できるのか
第7章 家族:「血のつながり」を越えて
第8章 食:私たちは何をどのように食べているのか
第9章 障がい:差別と偏見を乗り越えたところにある差別心
第10章 コミュニケーション:私の「赤」とあなたの「赤」は同じか
第11章 環境:開発と自然保護のジレンマ
第12章 ボランティア:自己責任社会における利他的行為
第13章 自己とアイデンティティ:「自分らしさ」へのあくなき欲望
第14章 資本主義:競争原理で駆動する社会
第15章 グローバル化:均質化と差異化の同時進行

おわりに