カドカワストア

  • 会員登録
  • ログイン

紋の国の宮廷彫刻師

814円(税込)
発売日2024年01月23日

数量

電子書籍をブックウォーカーで購入
  • ご利用可能なお支払方法

    クレジット(3Dセキュア) 代引き コンビニ atone キャリア 楽天Edy モバイルSuica Amazon Pay
  • ISBN コード : 9784041136584
  • サイズ :文庫判    総ページ数: 272
  • 商品寸法(横/縦/束幅): 105 × 149 × 10.4 mm
  • ※総ページ数、商品寸法は実際と異なる場合があります

輝石の力で人生逆転! 魔法×中華ファンタジー

魔力を含んだ石に紋を刻むことで様々な効果を発現させる、輝石技術が発達した貴耀国。闇市場に高度な輝石を流す「災禍の彫刻師」によって国は乱れていた。辺境の村で彫刻師として細々と暮らしていた珠里は、輝石の取り扱いが厳格化したせいで仕事を奪われ、宮廷彫刻師になるため聖学府に入学する。独学で身に付けた知識は学士たちから揶揄されるが、講師の蒼元に才能を見出され――。
技術と魔法の人生逆転中華ファンタジー!

著訳者プロフィール

●瀬那 和章:第14回電撃小説大賞<銀賞>受賞。「under 異界ノスタルジア」(電撃文庫)でデビュー。
著書に「好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く」「婚活シュート!」(メディアワークス文庫)
「今日も君は、約束の旅に出る」(講談社文庫)「雪には雪のなりたい白さがある」 (創元推理文庫)
「フルーツパーラーにはない果物 」(文春文庫) 「後宮の百花輪」(双葉文庫)などがある。

目次

第一話 蛍石は始まりを告げる
第二話 黄玉は銘を選ぶ
第三話 紫水晶は災禍を産み落とす
第四話 蒼玉は黄昏に惑う
終幕